チャルメラなど500箱超焼失

 5日午前3時頃、福岡県飯塚市平恒の食品加工会社「西日本明星」(幸坂聡社長)九州工場から出火、2階建て工場兼倉庫の1階倉庫部分が燃え、カップラーメンやインスタントラーメンの「チャルメラ」などが入った段ボール箱約500~1000個が焼失したそうです。

 飯塚署の発表などによると、出火当時は操業時間外で、倉庫内は無人だったため怪我人はなかったそうです。しかし勿体ない。段ボール一箱に何個入っていたか知りませんが、10個と言うことはないでしょうから、数万食分?、が燃えてしまいました。

 チャルメラは、東京都渋谷区に本社を置く日清食品ホールディングス傘下の食品加工品会社「明星食品」のインスタントラーメンです。1966年(昭和41年)9月7日に発売開始し、以来40年以上も続くロングセラー商品であり明星食品の看板商品となっています。
 海外でも人気は高く、ブラジルでは即席ラーメン一般を「Miojo(ミオジオー)」と呼んでおり、この名称は明星食品に由来しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です