グッチ直営店に登場する日本の漫画

 荒木飛呂彦原作の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」とグローバルなラグジュアリーブランドのグッチが新たなコラボレーションを展開する事になりました。
 グッチと本作のコラボレーションでは、2012年末にスピンオフ作品「徐倫、GUCCIで飛ぶ」が発表され大きな注目を集めていますが、今回のコラボレーションは、グッチの直営店舗が舞台になるとの事です。

 具体的な内容は、「ジョジョの奇妙な冒険」がグッチ直営店のショーウィンドウにて展開されると言うものです。グッチの直営店は、大都市やリゾート地などのトレンドスポットを中心に全世界で70店舗を越えますが、これらのグッチショップが、「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦さんの絵で彩られる事になります。
期間は1月初旬から2月中旬までの予定。日本国内では銀座、青山、大阪、仙台藤崎、新宿、京都伊勢丹、名古屋の店舗にて展開されるので、国内でもその様子が確認できます。

 有名ブランドのグッチが日本の漫画とコラボと言うのがまず驚きですが、そもそもジョジョとグッチの組み合わせは意外というか驚きというか、一体どこで接点があったのか謎です。日本の漫画は世界的に人気ではありますが、グッチの関係者にジョジョのファンでもいたのでしょうか?。それとも、あの独特の画風が気に入られたのか。
 期間は約1ヶ月強ですが、普通の漫画好きにとってグッチの直営店は少々、と言うかかなりハードルは高い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です